バッグの種類

My little bagトップ

何にでも使えるエコバッグ

着物を着るようになってから、風呂敷を集め出すという人もいるようです。
風呂敷は昔から、和のアイテムとして欠かせないものだったのですが、最近では環境保護への関心の高さから、その良さが再び見直されてきています。
一般的なバッグが目的によって形や大きさが決まっているのに対して、風呂敷は、箱状のものはもちろんのこと、スイカのような球状のものから、ワインなどの筒状のものも、形に左右されずに何でも包むことができます。
また、使わないときには畳んでコンパクトにしまっておけるというのも魅力です。
おいしいリンゴを知人にお裾分けするために包んだというような風呂敷は、そのままプレゼントすることもできます。
小さいサイズの風呂敷は、お弁当を包んだりするのに使い勝手がいいので、ちょっとしたお礼や気軽なプレゼントにも喜ばれます。
104センチサイズの大きな風呂敷を使えば、かなりの量の荷物を入れることができます。
エコバッグとして、旅先で荷物が増えたときにサブバッグとして使うのに便利です。
何度でも使えて環境に優しいというだけではなく、一枚の布が結び方によっていろいろと形を変える風呂敷は、日本人の柔軟性を感じさせられるアイテムです。

バッグの種類のタイプとそれぞれのメリット

バッグといば、日常生活において必須となるものです。
デートであれ友達の付き合いであれ、お気に入りのバッグは常に持ち歩いていたいですが、バッグを選ぶ際も色々な種類があります。
まずはトートタイプです。
買い物やお出かけ用に重宝します。
いわゆる大きなポケットの中にたくさんのものが入るタイプです。
ただ、いわゆる肩にかけて使えるタイプと手提げのタイプがあり、使う側がどのような体制で普段使っているかがポイントとなります。
手提げだと当然、肩掛けは多少困難です。
肩掛けは持つ部分が広く作られているので、楽に肩掛けが可能です。
さらに入るポケットがたくさんある種類もあります。
ほかにも男女兼用のタイプもあるので、デザインも偏りがありません。
次にショルダータイプです。
これは、外出用はもちろんのこと、ファッションや大学生などがよく使うようなタイプで、トートと同じように、入る量も大きいものから小物が複数入るようなタイプもあります。
ただ、肩掛けや斜め掛けができるので、体への負担は少ないです。
寸法もそれぞれなので、現在持っている寸法を調べて、これはどれくらいの大きさなのか比較してみると、大きさに対するイメージがつくのではないでしょうか。

recommend

監視カメラ

新宿 わきが手術

大阪で防犯カメラを設置するなら

WEB会議

最終更新日:2019/1/18

『バッグ』 最新ツイート

@gincho02

またバッグ作ってます。 今日はここまで。 https://t.co/B9itGS5IgF

22秒前 - 2019年03月20日


@yokarebing

@okayu4hr サンドバッグ…

24秒前 - 2019年03月20日


@yuttarrriy_154

@0lcocol0 タジタジするりんさん見てみたいかもです( ´∀`)笑 よし!飴確保! バッグ持って行こ!笑笑 りんさんって話尽きなさそうなイメージです(^^)

25秒前 - 2019年03月20日


Copyright © 2015 My little bag.com All Rights Reserved.